092-851-9102お電話でお気軽にご相談ください!

  1.  >
  2.  >
  3. 輸入車の維持は高い?

OFFICIAL BLOG

輸入車の維持は高い?

知人から「輸入車は、日本車に比べて性能の維持のため構造的にも部品交換の頻度が高いけど定期的に交換をすれば長く所有できるよ」と言われ、確かにそうだなと、ふと考えてしまいました。

例えは「輸入車、日本車どちらも30年車に乗るとして輸入車にかかる部品交換を日本車にも当てはめたらどちらが維持費が掛かかるのか」を気になるものですよね。

実際は国産車も輸入車も修理やメンテナンスが必要なことに変わりはありません。

ここで大切になってくるのが故障する個所や部品の費用でしょう。

確かに国産車はオイル交換など定期的なメンテナンスをすることで修理費用を抑えることができますが、これは輸入車でも同じことです。

そこそこの修理をする際に、日本で手に入らない部品や特殊な部品であった場合は修理代が高くなってしまいます。

それが、国産車の場合はないことと日本人は国産車の修理に長けていることから「修理代を安く抑えることができる」という認識に繋がるのかもしれません。

なにはともあれ、国産車も輸入車も定期的なメンテナンスをすることで余計な出費を抑えることができます。

オイル交換やメンテナンスを行った際は、各所の点検をしてもらい異常がないか確かめるようにしましょう。

 

自動車の車検・整備は福岡市早良区のベルオートミズタ|輸入車対応
https://bellauto-mizuta.com/